集まらずにチームビルディング?!リモートワークに有効なチームビルディングアクティビティ

#チームビルディング #リモートワーク #エンゲージメント


2015年に働き方改革法案が検討され、2019年には本格的に施行されました。

また、コロナウィルス(COVID-19)の流行により、オフィスワークや対面ミーティングの自粛を余儀なくされています。

その結果、リモートワークや完全フレックス制度の導入が加速することが予測されます。


また、私たちが所属するCatalyst Global Team Buildingが調査した結果、世界の企業で働くの70%の人が1週間につき1日、53%の人が半分の労働時間をリモートで働き、40%の人は100%リモートで働くリモートワーカーということが判明しました。

リモートワークが進む中、集合しなくてもできるチームビルディングアクティビティをご紹介します。


1. Go Team

Go Teamは、携帯やタブレットを使ったチームビルディングを行うトレジャーハンティングアクティビティ。参加者は、それぞれ居る場所で、Go Teamのアプリに表示される地図を頼りにチェックポイントに向かい、発令されるミッションをインカムを通したコミュニケーションによって、クリアしていきます。チームで得られたポイントを競いあうことで、チームの結束力を高めます。チェックポイントでは、チームのコミュニケーション力が試されるミッションが発令されます。

https://www.workhappiness-events.com/go-team

2.Quick Fire

Quick Fireは、携帯やタブレットを使って、企業に関連したクイズや体を使ったアクティビティにチャレンジするアクティビティです。参加者はWebで参加し、部屋から出ずに、出題されるクイズや、アクティビティにチャレンジして、得られるポイントをチーム間で競い合います。

https://www.workhappiness-events.com/quick-fire

この先、リモートワークが加速していく時代だからこそ、いかに効果的・かつ効率的にチームビルディングを行い、従業員のエンゲージメントを高めていけるかが、企業の競争力の鍵となることでしょう。


28回の閲覧